あみ織紬の手描き更紗の仕立て

今日のお仕立物。先日の布語りより。

あみ織紬。
漁網の網目を揃えて切り開きひげ状に織り込む絹織物。の反物に

手描き更紗の絵羽。

もう圧倒的存在感の柄ゆきですね。

そして先日の木版染めも素晴らしかったですけど

こちらも手描きなのに柄の狂いが無くため息が。

写真だと色が良く出ていませんが

品の良い紫がベースでグレーと白との濃淡で

更紗柄が描かれております。

そして共衿から胸、袖付けと柄が並び
 
衿は斜めに柄付けされており計算し尽くされてます。

どうしても繰越分が入るので肩山は少しまわります。

共衿と肩山の決め方はルールが有ります。

生地も光沢があって素敵な1枚ですね。
C9820FF6-2E73-466F-B9EF-A638E158DBEF.jpegA68DA63C-68EF-4697-9FBF-7B8FA0606AAE.jpeg217D0CD6-6534-4BD4-921B-9248F80DB63E.jpeg4A7D8EDE-7416-4659-8920-9DE4ECD51F05.jpeg319D8487-E9CB-4B03-B0B4-B2625697D674.jpeg5D5BD952-8DD4-492E-81B2-70EC28649BFC.jpeg4F61C76A-914F-4036-9E03-438E1ABF3715.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント